忍者ブログ
[73] [72] [49] [71] [70] [51] [68] [69] [48] [67]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

脇の下のムダ毛を自宅で処理するには、どんな方法があるでしょう。

多くの人が自分でできる脇毛方法に選ぶのは、電気シェーバーやかみそりで剃るという脱毛方法です。かみそりやシェーバーなら、広い範囲を手軽に脱毛ができ、テクニックが必要ありません。

ただ、脇毛は他の部位のムダ毛と比べて色が濃く太い傾向があり、目立ちやすい毛です。うまく剃ることができなかった場合、毛の断面が斜めになって以前より濃くはっきりと見えるようにもなります。完全な脇毛の脱毛は困難といえるでしょう。

比較的きれいに脱毛処理をする方法としては、毛抜きがあります。これなら皮膚に毛が埋もれて残ることはありません。また、脱毛シートなどでムダ毛を処理する方法や、脱毛ではありませんが脱色により目立たぬように処置することもできます。肌に負担がかかってしまうことが自宅で行う脱毛処理の欠点で、慎重に利用しなければなりません。

新しい毛は毛の根本にある毛根で作り出されるため、脱毛をしても毛根が残っていれば毛は再生されます。こまめに手入れをしようと頻繁に剃っていては皮膚に負担が増し、ムダ毛は処理できても湿疹や腫れの元にもなります。脇毛はできるだけ処理したい部位ではありますが、かといって肌が荒れてしまってはどうしようもありません。

対策としては、脱毛処理後は敏感な状態になっている肌にスキンケアを正しく行い、肌への負担を最低限に留めるようにすることです。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
HN:
ミルミル
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
アクセス解析